FC2ブログ
こないだラジオで久しぶりに聴いた国民的J-POP、夜空ノムコウ。

スガシカオは別に・・だけど

「あの頃の未来に僕らは立っているのかな〜♪」

ってとこの歌詞が好きで、聞く度に高校生だった当時の自分が想像できた未来に今現在立ってんのかな〜?って考えて、なんとな〜くエモくなる・・

立ってませんね。全く。

この曲が出た1998年に丁度付き合い始めた彼女がそのまま妻になるとは思ってないし(本当は思っちゃってたけど)、

まさか大学出てロクに就職しないで古着屋やるとも思ってなかった。これはマジで思ってなかった。


1994〜
中学時代前半の古着ブーム・熱が一旦去り、

1994〜1997
中学後半〜高校前半はアンダーカバーとかいわゆるNOWHERE系、その後ちょいドメスティック、

1998〜2002
高校後半〜大学前半まではクロムハーツと初期パンクにハマって、そこから606とかモッズコートとかライダース・・

と、必然的に古着に戻って気がついた。


「古着しか勝たん!!」


↑使ってみたくて


そして今、一番そそられるのがカーペットを含むオリエンタルカルチャー。

これも数年前まで全く想像できなかった。急に来た。

レディース古着に目を向けた事も大きなきっかけの一つであろう・・



わぁ!今日は上手く繋がった!

て事で今夜は

スペシャルなオリエンタルヴィンテージ。



n1_202104072024092b0.jpg
1950’s〜 Afghan Dress
size:about women's XL / free
price:¥49,800(tax incl.)
▶︎WEBSTORE

n2_20210407202411ec7.jpg
n3_20210407202412aad.jpg
n4_2021040720241442c.jpg
n8_20210407202416855.jpg
n12_202104072024170fc.jpg
n9_2021040720241974c.jpg
全体に施されたとても細かなクロスステッチの手刺繍が壮観な、ヴィンテージアフガンドレス。
スーベニア(民芸土産品)物ではなく、アフガニスタンの遊牧民が結婚式などで実際に着ていた、貴重なオールド物。
黒地に映えるアフガニスタンらしい深みのある赤が基調の手刺繍は、気の遠くなる様な時間を費やして仕上げられたであろう芸術品。
歴史的にも大変価値のある1着。
ここまで古く・手の込んだ実物にはなかなか出会えません。
全て手縫いで仕立てられた物を、ムラや歪み箇所を一部ミシンで綺麗に仕立て直しています。
裾上げせずにベルト等でウエストを絞って着丈を調節し、ゆったりのフリーサイズ感覚で着られます。
(そのままのマキシレングスで着るには身長170cm程度推奨。)





m1_20210407202420b0e.jpg
1950’s〜 China Gown
size:about women's M〜L
price:¥24,800(tax incl.)
▶︎WEBSTORE

m2_20210407202421165.jpg
m4_20210407202423918.jpg
m6_20210407202424519.jpg
m9_202104072024263d9.jpg
着物型の物が多い中、西洋×オリエンタルが上手くMIXされた様な珍しい形・デザインの、チャイナロングガウン。
細かい総刺繍が施された、程好い光沢感・アクの無い色味の良いブルーのサテン生地。
チャイナボタンと、キルティングの襟・袖口・ポケットが好アクセント。
シルエットもとても綺麗で、ヴィンテージならではの風合い・存在感のある1着。





特にアフガンドレスは、このレベル本当に探せないと思います。


是非!







それでは明日も皆様のご来店をお待ちしています。







n.y.







▶︎Instagram NEW!!



2.jpg
▶︎MAGNOLIA WEBSTORE


1.jpg
▶︎Magfacture WEBSTORE



*全商品、通販対応致します。
*ジーンズを始めとした全ての服のリペア・リサイズ・リメイクも承っております。

下記TEL/MAILにてお気軽にお問合せください。

MAGNOLIA
〒289-1531 千葉県山武市松尾町木刀1340-1
TEL/FAX: 0479-86-6110
MAIL: info@magnolia2005.com
11:00~20:00 ※水曜定休
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://mgnlblog.blog91.fc2.com/tb.php/3902-a8a54776